■平棗 八ツ橋蒔絵
分類茶道具        R-O4-N-YH-HS
-----------------------------------------
八橋のかきつばたは、
平安の歌人“在原業平(ありわらのなりひら)”が、

「からころも きつつなれにし つましあれば 
     はるばるきぬる たびをしぞおもふ」と、

句頭に「かきつばた」の5文字をいれて詠んだ
伊勢物語の昔から知られる。
作者細川司光
作者略歴昭和16年 石川県 山中町に生まれる。

昭和49年 漆器蒔絵師として独立。

昭和58年 山中町漆器蒔絵師作品展 最優秀賞受賞。
寸法径8.5cm、 高さ6.0cm。
備考桐共箱、布、作家栞・略歴付。

新品。
取扱品: 茶道具 茶碗 棗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶  他
                 茶器・茶道具の通信販売店(通販):佐藤大観堂



■トップページに戻り、他の作品を見る
メニュー

注目の 平棗八ツ橋蒔絵細川司光作 茶道具-工芸品・民芸品